osmo dslr風を改良

 05 Jun 2016 07:00:00 pm

  以前にosmoで撮影する際に、制御モーターが常に反応するのでちょっと「置く」ことができない・・とDSLR風にしてみたが、いざ使ってみると愛用のリュックのサイズがギリギリで他のものが入れにくいなど不都合があったので、目的は同じだが一から作り直し、改良した。


 部材はDIYショップの切れ端コーナーで1個10円の木片を利用。加工は接着剤。操作時は持ち手は不要だったのでosmo自体を持ち手と併用するようにしてみた。

 この大きさになったのでリュックに簡単に入る。

 外部マイクは操作の振動音を拾っていたのでスピーカー用の緩衝材の残りを流用し、振動を吸収するように加工。MICはSony製のECM。
 このマイクはZOOMのH1に外部マイクとして取り付け、ワイヤレスマイクの代用として便利に使っている優れもの。

 風切り音を防ぐウインドジャマーも自作してみた。テストでは風切り音はかなり軽減された。

 スマホホルダーも綺麗にまとまったが、効果は次回の撮影で。

 自分が撮影の現場にいた頃(50年前)は不具合、不便は改良、無いものは自作が当たり前だったので今でもその癖が抜けないらしい。

カテゴリー : 撮影機材とDIY | Posted By : bigm |

  osmo・・DSLR

 10 May 2016 11:55:00 am

 osmoをフィールドに持ち出して不便に感じたのが、ちょっと置いて両手を使いたい時など、電源をオフにしないと制御用モーターが常に反応するので負荷がかかるためエラーが出て、煩わしく機動性が落ちてしまう。
 そこで以前に購入したビデオホルダー(中華製1600円)にDSLR風にまとめてみた。osmoは水平にセット、アクセサリシューにはスマホをモニターとコントローラーとしてセットできる。


osmoとスマホをセットするとこうなる。

使用した部材は中華製の廉価なビデオホルダー。一眼などを載せる仕様でプラ製で軽い。ただイマイチ精度が悪く歪んでいるが、廉価(1,600円)が取り柄。

osmoを固定するパーツはL字金具(ホームセンターで300円程)固定用の4mmネジ(ホームセンターで200円)ホルダーのスリットにピタリと合うので加工無しに大きめのワッシャを使い固定する。

osmoは純正のモニターシューを外し、代わりには1/4インチの延長ネジを取り付け、蝶ネジでosmoをセットする。

蝶ネジは、カメラのクイックシューから外し、切断して長さを合わせている。

1/4インチの延長ネジは3個セットでamazonで購入したが、900円ほど・・。 長めのポールに取り付けてosmoを高く上げれば、俯瞰ショットなどにも利用できる。

スマホの取り付けは、元々あったアクセサリーシューを利用。

スリックの小さな自由雲台を利用した。

雲台に、amazonで購入したスマホホルダーをセットすれば完成。ほぼ加工は無しで完成する。

スマホの向きを自由に変えれるのでどの位置で撮影してもモニターとして使える。

実際にフィールドに持ち出したが、実に便利に使える。副次的に、超低アングルや、ほぼ平らな所に置けば脚の代わりに水平を気にせずに安定したショットが撮れる。
この博物園の動画は、このDSLR風を使って撮ったもの。
風の音が気になったので外部マイク(sony ECM)をスリットの中に封じ込めてスポンジを貼ってウインドジャマー風にしているがどの程度風切り音とosmo自体の機械音をカットできるか、次回にテストする予定。ちなみにosmoはファームウエアを上げると、録画中はファンの音が小さくなる仕様に変わったようだ。

自分の場合はカメラ2台でシーン別に使い分ける事が多いのでこいつは便利に使えそう。

カテゴリー : 撮影機材とDIY | Posted By : bigm |

  再び・・iPhone6sの4K動画

 06 Apr 2016 12:30:00 pm

 姥沢でテスト撮影したスマホ・・iPhone 6sの4K動画・・。映像的に意味はないが、画質チェックとして、FCPXで編集後に書き出してもの。Youtubeにアップしても変換劣化も気にならない。4Kなのでちょっと重い。Youtubeに移って4Kの凄さを確認ください。

カテゴリー : 撮影機材とDIY | Posted By : bigm |

  DJI Osmo考・・固定撮影してみよう・・

 04 Jan 2016 11:00:00 pm

 4Kカメラに強力なスタビライザー機能が売りのDJI Osmo・・。実際に撮影したり、使用法を探っていくと「自立」させたい、つまり三脚などに固定して両手を使いたいと思うようになった。構造的に最下部には電池交換蓋があり三脚を取り付けるのは不可能だ。


 メーカーの純正仕様では自立アダプターも別売されていて、モニター(スマホ)を取付ける部分を外して交換する仕組みだ。三脚への固定という同じ事を考える方も多いようでネットでも自作例は見かけるが、純正品の模倣で安価に済ませる方法が多いようだ。純正品は値段もそこそこで使い勝手も期待できそうにない。これに投資するなら予備電池だ先だなと・・敬遠していた。


 そこでお正月の暇な時間にあれこれ眺めていたら、単純に「持ち手を包み込む」・・と言う方法を思いついた。しかもぴったりのものが手元にあった。以前100円ショップで購入した「メガネケース」。老眼鏡を立てて置くためのケースで、書類の記入が必要な窓口などで見かけるあれである。

 なんと、これの横幅が測ったようにぴったりなのだ!!。材質も微妙に変形する事と、持ち手が硬質ゴムでコーティングされて居る事が効いているようで逆さにして振っても落ちないし、取り出すにも力がいるほどにピッタリで、わずかに開いた前後のスペースを塞ぐためにゴムのプレートを入れて補完しただけで一切加工なしでOKだ。

 室内で平らな場所に置くだけならこれで良いが、フィールドでは三脚への取り付けが必須。・・となると底の部分に加工が必要な上に、強度を補う方法を考えながら、早速加工に入る。
 要はケース底部に三脚穴を開けて、シューを取り付ければ良いのだが・・。


 まずはケースの内側底部分に1/4インチの規格穴を開けたアルミ板を置き、外側からシューの付属ネジで挟み込んで固定すれば強度も確保できるだろうと予測し、工具箱に眠っていたアルミ5mm厚板の端材を金鋸で底の大きさに合わせて加工した。

 これを底内側にセット。接着を試みたがケースの材質が問題なのか旨く着かない。両面テープもやってみたがテープの厚さ分アルミ板が浮いて、シューの付属ネジが届かないなどの問題が発生。
 結局、ネジ止めの「ビス&ナット」と同様に考え、締め上げるだけで固定した。


 あっという間にこれで完成だ。思いの他強度もあり、自分の持っている全ての三脚にセットできる。雲台が小さければ直接の取り付けが出来る。


 これで、Osmoのジョグスティックを使って手持ちでは難しかった超スローパーンなどが出来そう。どんな映像が撮れるか・・楽しみになってきた。

カテゴリー : 撮影機材とDIY | Posted By : bigm |

  DJI OSMOでテスト撮影

 14 Nov 2015 10:50:00 am

 12日、天気も良し・・。試したい「OSMO」というスタビライザーカメラを入手したので博物園へ・・。
 県道は閉鎖されているがまだ一部工事車両の出入りがあるようで博物園の管理車道までは行けた。但し、カーブミラーや安全標識は雪に備えて全て撤去され、路面も落葉等で滑りやすいので要注意だ。
 弓張平の畑は、綺麗に草刈り終了。来春に向けての準備完了の筈だが管理機故障で畝れず・・。



二次林は落葉に斜光が差し込んで晩秋ならではの風景・・。

 NCは先客あり。Aさんの車と他にも数台。好きな人は時期を選ばない。


大井沢からの月山は森林限界がくっきり・・。帰路は綺麗な夕焼けだった。



 テストした機材は話題の「DJI Osmo」・・同社のインスパイアと言うドローンに搭載している4Kカメラと三軸電子スタビライザーを手持ち用に開発したもの。




 横ぶれが全く無く、素晴らしい安定度だ。画角も広角20度と歪みも気にならない。さらにジョイスティックの操作で未体験の映像が撮れた。本来ならドリーやクレーンを使う様な微妙な動きも出せる。今回の撮影はモニターなしだが、スマホをモニターとして使える。「WiFi+iPhone+DJI go(専用アプリ)」でほぼタイムラグなしでモニターで出来た。
 4K映像も中々のもので、ファイルは重いがiMac+FCPXで編集できた。Youtubeの4K動画にアップしたが、やはり変換時に不具合も有るようで一部画質が劣化していた。(拡大して4K動画を見るには再生時に画面下の[Youtube]をクリック)



 13日、OSMOの水平の安定度はどうなんだろう?・・建物メインで撮影して見た。霞城公園の大手門と美術館スクエア。
 結果はかなりのもので、今まで使用したスタビライザーではこの安定度は出せなかった。左右のブレもほぼ皆無、上下のブレは操作が未熟なためにでてしまったが、訓練で抑えれる筈だ。
 画質的にもGopro Hero3に比較して色味も自分好みで、何よりも逆光に強い。カメラ部はSONY製だそうで納得だ。4Kで撮影して1080にダウンしてもかなりの画質で、1080p、120fpsのスローも撮れる。音声はあえて内臓マイクのままだが、ジンバル部のモーター音、冷却ファンの音で使い物にならない。そのためか、外部マイク端子が設けられている。
 このカメラの印象・・未体験のカメラワークで面白い映像が撮れそうだ。(拡大して4K動画を見るには再生時に画面下の[Youtube]をクリック)

カテゴリー : 撮影機材とDIY | Posted By : bigm |



ページ: 1 2 3 ...9 10 11 Next
Jul 2017 8月 2017 Sep 2017
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

カテゴリー

リーセント

アーカイブ

ユーザーリスト

検索