スタビラーザー撮影テスト

 06 Feb 2018 03:06:16 pm

 ここしばらく緩んでいたのですが久々に冷え込みました。歩くには大きく条件は変わらずですが、ちょっと油断すると凍結した道は要注意でした。
 今日は「歩行撮影」の安定化のテストで西公園に持ち込んで撮ってみました。予想以上の成果なので携帯性を向上させていろいろな場面でも活用してみたい。 撮影は4Kなので、Youtubeサイトでは4K高画質でご覧になれます。大画面でもブレない映像が確認できます。

カテゴリー : 撮影機材とDIY | Posted By : bigm |

  ソリスラーダーのスタビライザー効果

 09 Jan 2018 07:03:35 pm

 昨日、月山山麓の志津の雪原でソリスラーダーの実地テストしてみました。osmoの設定をオートのままで失敗作ですが、スタビライザー機能の実証にはなりました。
 スノーシューを履いての雪原をすり足で歩く「スタビ歩き」はまず無理なので安定に撮るにはこれしか方法が無いのではと思っています。
 スキーやスノーシューのトレースは歩くには楽ですが、雪面が結構荒れていて凹凸も有りますが、それでも実用出来そうな映像が撮れました。新雪は全く問題なしでしたが、雪が沈んで重く苦労しました。本格的な撮影は雪が締まる3月にと思っています。

カテゴリー : 撮影機材とDIY | Posted By : bigm |

  ブログ再開しました。

 07 Jan 2018 12:36:25 pm

 新年よりブログ更新再開します。よろしくお願いいたします。
 最初の動画は自作ソリスラーダーの撮影テスト映像です。

カテゴリー : 撮影機材とDIY | Posted By : bigm |

  osmo dslr風を改良

 05 Jun 2016 07:00:00 pm

  以前にosmoで撮影する際に、制御モーターが常に反応するのでちょっと「置く」ことができない・・とDSLR風にしてみたが、いざ使ってみると愛用のリュックのサイズがギリギリで他のものが入れにくいなど不都合があったので、目的は同じだが一から作り直し、改良した。


 部材はDIYショップの切れ端コーナーで1個10円の木片を利用。加工は接着剤。操作時は持ち手は不要だったのでosmo自体を持ち手と併用するようにしてみた。

 この大きさになったのでリュックに簡単に入る。

 外部マイクは操作の振動音を拾っていたのでスピーカー用の緩衝材の残りを流用し、振動を吸収するように加工。MICはSony製のECM。
 このマイクはZOOMのH1に外部マイクとして取り付け、ワイヤレスマイクの代用として便利に使っている優れもの。

 風切り音を防ぐウインドジャマーも自作してみた。テストでは風切り音はかなり軽減された。

 スマホホルダーも綺麗にまとまったが、効果は次回の撮影で。

 自分が撮影の現場にいた頃(50年前)は不具合、不便は改良、無いものは自作が当たり前だったので今でもその癖が抜けないらしい。

カテゴリー : 撮影機材とDIY | Posted By : bigm |

  osmo・・DSLR

 10 May 2016 11:55:00 am

 osmoをフィールドに持ち出して不便に感じたのが、ちょっと置いて両手を使いたい時など、電源をオフにしないと制御用モーターが常に反応するので負荷がかかるためエラーが出て、煩わしく機動性が落ちてしまう。
 そこで以前に購入したビデオホルダー(中華製1600円)にDSLR風にまとめてみた。osmoは水平にセット、アクセサリシューにはスマホをモニターとコントローラーとしてセットできる。


osmoとスマホをセットするとこうなる。

使用した部材は中華製の廉価なビデオホルダー。一眼などを載せる仕様でプラ製で軽い。ただイマイチ精度が悪く歪んでいるが、廉価(1,600円)が取り柄。

osmoを固定するパーツはL字金具(ホームセンターで300円程)固定用の4mmネジ(ホームセンターで200円)ホルダーのスリットにピタリと合うので加工無しに大きめのワッシャを使い固定する。

osmoは純正のモニターシューを外し、代わりには1/4インチの延長ネジを取り付け、蝶ネジでosmoをセットする。

蝶ネジは、カメラのクイックシューから外し、切断して長さを合わせている。

1/4インチの延長ネジは3個セットでamazonで購入したが、900円ほど・・。 長めのポールに取り付けてosmoを高く上げれば、俯瞰ショットなどにも利用できる。

スマホの取り付けは、元々あったアクセサリーシューを利用。

スリックの小さな自由雲台を利用した。

雲台に、amazonで購入したスマホホルダーをセットすれば完成。ほぼ加工は無しで完成する。

スマホの向きを自由に変えれるのでどの位置で撮影してもモニターとして使える。

実際にフィールドに持ち出したが、実に便利に使える。副次的に、超低アングルや、ほぼ平らな所に置けば脚の代わりに水平を気にせずに安定したショットが撮れる。
この博物園の動画は、このDSLR風を使って撮ったもの。
風の音が気になったので外部マイク(sony ECM)をスリットの中に封じ込めてスポンジを貼ってウインドジャマー風にしているがどの程度風切り音とosmo自体の機械音をカットできるか、次回にテストする予定。ちなみにosmoはファームウエアを上げると、録画中はファンの音が小さくなる仕様に変わったようだ。

自分の場合はカメラ2台でシーン別に使い分ける事が多いのでこいつは便利に使えそう。

カテゴリー : 撮影機材とDIY | Posted By : bigm |



ページ: 1 2 3 ...10 11 12 Next
Apr 2018 5月 2018 Jun 2018
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

カテゴリー

リーセント

アーカイブ

ユーザーリスト

検索