蔵王の樹氷・・天候悪化で撮れず・・

 19 Feb 2018 10:30:00 pm

 朝の素晴らしい青空に・・これはと、蔵王へ行ったのですがあっという間に雲がかかりガスが出て全く撮影出来ず・・。おまけにメインにしようと持参したDJI osmoが旨く動作しない??・・氷点下10度なのでバッテリーの能力低下の影響か・・。(帰宅後に調べたら動作温度0度以上・・こりゃダメなわけだ)
 ゴンドラ待ち時間が1時間強、その間は山頂もよく見えていたので期待したのだが乗車した頃から急に黒い雲が・・山頂駅に着くとさらにガスガス・・。風も強く、気温は氷点下10度・・。諦めて下山した。
 途中のゴンドラから直下を歩くスノーシューの一団も見かけた。お天気ならユートピアまで歩くのも有りだったのだが・・。今年は樹氷が崩れない内にチャンスは無いかもしれない・・。
 それにして駐車場も待ちなしで入れ、ゴンドラ待ちが1時間以上?。なのに見えるゲレンデはガラガラ。結局は乗客のほとんどが海外の樹氷観光客のようだ。蔵王も様変わりしてきた。そう言えば、大型観光バスが多かった。

まだ晴れてる・・ゴンドラの窓越し・・どんどん雲が広がる


一部、青空が見えてる・・・スノーシューのトレースも・・

山頂はあっという間に黒い雲・・さらにガスガス


山頂の樹氷はそこそこ大きい

ある標高から上が雲に覆われてしまった・・。 



下山時のユートピア・・ゲレンデはガラガラ・・


霧氷

中間駅から・・

カテゴリー : 風物詩 | Posted By : bigm |

  隠れ積雪日本一・・

 30 Jan 2018 06:18:39 pm

 寒波がなかなか治らない。しばらく行けないうちにもう標識まで届くまで積雪増えたようだ。完さんがガイドでしたが、かなりの深雪ラッセルの様子・・。昨日のANNニュース夕方の放送・・。
リンクを貼っておきます。しばらくは見れそうです。
https://www.youtube.com/watch?v=-7AAlyS63Wg

カテゴリー : 風物詩 | Posted By : bigm |

  最強寒波・・居座り

 26 Jan 2018 11:06:32 pm

毎日よく降りますが、25日は午前中は雪も小康状態だったので久々に西公園まで歩いてきた。歩道は除雪されていたが気温が低いので足元は悪く歩く人は殆ど居なかった。
 公園の須川の土手は新雪でトレースも無し・・ちょっと躊躇したが、長靴でギリ歩ける膝下だったので雪原歩きを楽しんできた。志津はかなり吹雪いている様子、無理せずお天気が安定するまで雪原歩きはここで我慢・・。
 結局終日氷点下で、雪は軽くサラサラだ。市街地では珍しい雪質かも・・。 空は冬独特の雪空・・だった。
自宅近くの犬川沿い・・


西公園、須川の土手・・踏み込み跡なし・・

振り返れば自分の足跡・・好い気分です

深さはギリで長靴膝下でセーフ

須川の水鳥・・今日はマガモ

重い冬の雪雲の風景・・


この時期の太陽の位置・・正午なのにこの高さ

カテゴリー : 風物詩 | Posted By : bigm |

  情報カメラ・・

 20 Jan 2018 11:20:00 pm

 昨日19日、志津のまいづるやさんに設置しているライブカメラ・・先日電源工事でフリーズしてたのでリセットに行ってきました。
 山形から国道はほぼ乾燥ですがさすがに志津は別世界です。路面は昨夜降った雪で圧雪でした。来週以降また寒波が入るそうなのでまた積雪・・増えそうです。






 そして今日は早速絶景ゲットです。昨日リセットしてきたライブカムの映像・・今朝は月山の素晴らしい映像が見れました。山形からはうっすらでしたが・・。
 山麓の森へ行きたい衝動を抑えて今日はひたすら編集作業でした。先日大井沢の伝承館で撮影した「匠の技体験」テスト版なんとかまとまりました。あとは巧人さんの意見を取り入れて修正です。
 志津・・さっき見たら雪が降り始めてたみたい!!。山形はまだ青空見えるけど冷えてきました。



月山のライブ映像はこちらのリンクからご覧になれます。
http://big-m.jp/livecam/maidurulive.jpg

カテゴリー : 風物詩 | Posted By : bigm |

  今季最低まで冷え込んだ朝・・

 15 Jan 2018 09:20:00 pm

今朝の山形市、最低気温がなんと−9.7度・・今季最低を記録だそうだ。10時頃、例によって遅めのよーキングに出かけると空気はまだキリッと低く、風も無く樹木にはまだしっかり霧氷が残っていた。
 犬川沿いの桜並木も県民の森へ抜ける県道沿いの街路樹も真っ白・。こんな事は滅多にない風景だ。確かに昨夜の冷え込みはかなりだったが、冷え込むだけでは霧氷は着かない。夜の間も無風に近かったのだろう。見渡す工場群の煙突から登る煙や蒸気は真っ直ぐに・・。歩道は雪が溶け濡れていた部分は完全に凍り付きブラックアイス状態・・つるつるだった。



西公園も樹木は霧氷に覆われ、青空とのコントラストが美しい。

今日のベストショット・・西公園のシンボル的な大ケヤキ・・。

よく見ると湿地には霜の結晶がキラキラ光っている。市街地では中々見れない風景が広がっていた。


 地面が露出した湿地にはこんな風景も・・。毎日がサンデーの老兵なのに早起きが苦手・・、陽の光を浴びて溶け始めているが早朝の時はどんなにか綺麗だったろう。

 霜はありふれた植え込みまで魔法のように神秘的な風景に一変してしまう。

カテゴリー : 風物詩 | Posted By : bigm |



ページ: 1 2 3 ...55 56 57 Next
Jun 2018 7月 2018 Aug 2018
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

カテゴリー

リーセント

アーカイブ

ユーザーリスト

検索