久々の日暮沢林道

 28 Jun 2016 05:00:00 pm

 またもや更新を怠たり滞こおってしまった。今月は博物園のガイドも多く、遠来の客があったり、風邪を引いたりだったがまあなんとか元気にやれている。
 今週の月曜日、27日に次男の休みに合わせ、単独では行けない日暮沢林道をアメリカ橋付近まで行ってみた。当然、熊鈴と熊スプレー持参だ。




 数年前の豪雨被害以降は林道が寸断され徒歩での通行以外は出来なかったが今年、アメリカ橋から少し先まで車で行けるようになった。この林道は日暮沢小屋を基点とする朝日連峰登山のルートだが橋から先は駐車スペースが少なくこのアメリカ橋に駐車場が用意されキチンと駐めれば10台位は停めれる。途中はまだ工事車両が作業中で待たされる事もあるようだ。
 その後は大井沢のカッチャバへ・・。トンボを撮りたかったのだが空振り・・。遊歩道にはアザミ、ウツボグサ、オカトラノオなど。




 さらに弓張の畑で少し除草。ネギもジャガイモも雨が降り元気に・・。7月に植える予定の大根の畝にマルチをかけてきた。


病み上りだったがもうそこそこ歩いても大丈夫のようだ。

 さらに遡って6月26日
 先日ゲットした、osmoのDJI Z -Axisという上下動抑制装置、フィールドで使うには電子回路も含めて接続し直すのでラフに扱うと壊しそうで慎重になってしまう。眺めていると仕組みが解ってきたので自作を思い立った。そこでクランプが甘く固定出来ずに使わなくなった電気スタンドを利用して自作してみた。

 自称「DIY Z Axis」・・。

 軸受部分にベアリングなどを使えば好いのは当然だが、そこまではとても無理。スペーサーを利用して上手く工夫できた。スタンドの部材の角パイプは精度が悪く使えなかったので同サイズの市販10mmアルミ角パイプに変更した。

 装着するとこうなる・・。

 細かな部分ではそれなりに工夫したが動きはスムース。バネの位置調整がこの装置のキモだったが数カ所をトライして何とか調整できた。パイプには固定する穴を3個も開けてしまったが・・。ただ、持ち手の支点が変わったため、かなり重く感じる。長時間では手が震えるほどの負荷がかかるので首からベルトで支えるなどの必要もありそう・・。
 あまりカッコ良くないが、動作は中々。これなら登山などのタフな場所に持ち込んでも使用できそうだ。撮影する場所によって純正品と使い分けて行こうかと思う。
 この装置で撮った映像・・。

 
 そして6月21日
 DJI OSMOのZ-Axisなるものをゲット。どうしても抑えることが出来なかった歩行時の上下のブレを殆どに解消してくれる優れもののはず・・。
 電子式ではなく機械式で大型カメラで使用されているスティディカムをホルダーベルトで腰で支える、あのバネを利用した上下動抑制装置と同じ原理で小型化されたとは言え、ちょっと目立ち過ぎるがまずまずの機能。


 純正DJI Z-Axisのテスト映像はこちら・・

カテゴリー : 風物詩 | Posted By : bigm |