梅雨明け後、猛暑が続く・・12日は月山へ・・

 13 Aug 2016 01:00:00 pm

 8月に入り、2日、5日、7日、9日と森のガイドが続いた。この間、下界はそこそこのお天気でも月山はガスだったり強風だったりで登山を諦めたかたの来園が多く、午前・午後とダブルの日が多かった。合間をぬって6日は弓張の畑・・。とにかく主治医の指示に従い身体を動かしている。食事も抑え気味で汗を大量にかくことで体重も順調に減り始めて目標の70キロを切ってきた。なんとか65キロまで落としたいが・・かなり難しそう。

 4日は山形市は真夏日・・。出遅れたけど暑いのは覚悟で弓張の畑へ。ちょっと間が空いたため雑草が凄い事になっていた。
 大きく伸びたものだけを引き抜いてかなり畑らしくなってきた。双葉が出た大根は本葉が伸びて虫に食われて穴だらけ・・、昨年も同様だったので多分問題なさそう。カラカラで乾燥が心配。 
 こんなに虫に食われても・・大丈夫なようで・・


驚いたのがジャガイモのキタアカリ・・。花を放置していたためかトマトに似た実がついていた。調べると結構こうした現象はあるようで天候不順などに対する植物の自己防衛ではないかと・・。特に北海道仕様のキタアカリに多いそうだ。そう言えばアンデスレッドには無かった。
 トマトそっくりの実が・・?


 ネギは2度目の畝立て・・。好い感じに太り始め、どんどん伸びてきた。収穫は芋煮の時期なのでまだまだ伸びそう。

5日、ガイドから帰り花笠祭りの初日を観てきた。日中の高温が残り、踊り手の熱気、大勢の観光客で会場は蒸し風呂状態・・。以前に比べて客が増えた感じ。
 照明も暗めだったので、ISOを3200まで上げてみた。これだと1/60〜1/125位で切れるのでブレもかなり減らせるようだ。それにしても、もう少し照明が欲しい・・。





11日の山の日、仙台に住む長男と孫(次女)が森歩きに、一緒にいつもの博物園の森のガイドコースを散策してきた。


 周海沼・・ひっそり好い感じです

 キツリフネ

 オカトラノオ

 涼しげな石跳川

夜は以前から見たいと言っていた天の川を・・。仙台では空が明るく、まず見れないようです。晴れてくれれば大井沢の二つ掛橋からは南に綺麗に見えます。お天気は最高でしたが残念ながら月が明るすぎました。それでもなんとか見る事が出来ました。
 やはり月は明るい・・



 北の空には北斗七星(左)とカシオペア(右)

おまけにペルセウス流星群の極大日の前日とあってかなりの流星も見れました。そして姥が岳、リフト上駅で行われた星空鑑賞会から下るリフトのライトアップが煌々と見えていました。

 是非また来たい・・と満足して帰ってくれました。自分は大井沢に泊まり。夜は寒く、窓を開けると寒く感じるほどでした。

 そして12日は晴れ渡った月山へ・・。花は随分と変わっていました。山の日の翌日ですが、夏休みとあって大勢の登山者・・家族連れが多かったです。気温も高く、風が止むと凄い暑さ・・。動画の撮影に時間がかかり例によって牛首周回コースです。眺望も良く、鳥海山、遠くは福島の磐梯山、日本海には粟島も望めました。


 夏休みとあって家族連れが多い

 モミジカラマツソウ

 蔵王は終日・・雲の下

 キンコウカは今年は当たりかも

 ウメバチソウ

 ミヤマアキノキリンソウ

 ウサギギク

 イワショウブ

 真っ赤になります

 ミヤマリンドウ

 ヨツバヒヨドリ

 湯殿山から・・白装束の団体

 ハクサンイチゲ

 トモエシオガマ

 エゾオヤマリンドウ・・秋の花です

 ナンブアザミ

 ハクサンフウロ

 牛首下の雪渓

 雪渓の近くに・・ニッコウキスゲ

カテゴリー : 風物詩 | Posted By : bigm |