今季最低まで冷え込んだ朝・・

 15 Jan 2018 09:20:00 pm

今朝の山形市、最低気温がなんと−9.7度・・今季最低を記録だそうだ。10時頃、例によって遅めのよーキングに出かけると空気はまだキリッと低く、風も無く樹木にはまだしっかり霧氷が残っていた。
 犬川沿いの桜並木も県民の森へ抜ける県道沿いの街路樹も真っ白・。こんな事は滅多にない風景だ。確かに昨夜の冷え込みはかなりだったが、冷え込むだけでは霧氷は着かない。夜の間も無風に近かったのだろう。見渡す工場群の煙突から登る煙や蒸気は真っ直ぐに・・。歩道は雪が溶け濡れていた部分は完全に凍り付きブラックアイス状態・・つるつるだった。



西公園も樹木は霧氷に覆われ、青空とのコントラストが美しい。

今日のベストショット・・西公園のシンボル的な大ケヤキ・・。

よく見ると湿地には霜の結晶がキラキラ光っている。市街地では中々見れない風景が広がっていた。


 地面が露出した湿地にはこんな風景も・・。毎日がサンデーの老兵なのに早起きが苦手・・、陽の光を浴びて溶け始めているが早朝の時はどんなにか綺麗だったろう。

 霜はありふれた植え込みまで魔法のように神秘的な風景に一変してしまう。

カテゴリー : 風物詩 | Posted By : bigm |