今年こそ継続を

 01 Jan 2012 02:00:54 am

 今年こそ、ブログ継続を。
続けてきた故郷の自然など花鳥風月の撮影も足掛け6年になる。65歳でリタイアし、HDRFX1を入手したのが始まりだった。当初はまだ体力もあり、単独でもカメラに三脚、それに登山必需品(重い水に食料、非常用防寒具)を担いでも撮影を続けられた。最近は加齢も進み、カメラは殆ど超軽量機に変えた。AVCHDの軽量機器は350グラム程度だ。撮像素子と処理エンジンの進歩で、撮れる映像も年々良くなっている。
制作現場からは暫く離れていたが、在職中に身に着けた撮影技術のノウハウと勘は健在だった。培ってきた「対象物を見る目」に衰えはなかった。必要且つ重要なのは「好奇心」と「撮るぞ」という意欲だと改めて痛感した。
自然が撮影対象の場合、チャンスを素早くモノにする判断力、その時期を逃さない事が大切だ。これは、自然界により多く接し、変化を身体で感じ取るしかない。リタイアし、サンデー毎日の身分にとって時間は十分にとれる。問題は気力と体力だろう。
それには普段から運動を心がける事。さらに操作を熟知する事。これでは何度も失敗してきた。私が使用するカメラは全てが「民生機」しかも殆どがエントリー機だ。市販の状態だけでは不足な物が多い。それには機材を補助するツールの工夫などが大きな助けになる。つまり、DIYの分野だ。
過去5年間で随分と便利ツールも作っており、今も愛用している。今後はこのあたりも紹介してみたい。
まずは、どこまで継続できるか・・。昭和40年代の放送機器の事なども紹介しながら綴ってみたいと思う。

カテゴリー : つぶやき | Posted By : Admin |



ページ: Prev 1 2 3 ...68 69 70
Sep 2017 10月 2017 Nov 2017
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

カテゴリー

リーセント

アーカイブ

ユーザーリスト

検索