月山志津温泉・雪旅籠の灯り

 29 Feb 2012 12:32:39 am

 自然風物の撮影の活動拠点、自然博物園のある志津の冬季の恒例行事、雪旅籠の灯りが今年も始まった。
 今年で七回目を迎えた。当初は僅かに一棟の旅籠の再現から始まったこのイベントも、今では10棟を超える多くの旅籠が再現される様になり、色々と彩りも添えられてきたが、今年は各旅籠に西川町産の啓翁桜が飾られていた。22日の旅籠製作の過程から点灯までを追った。
 撮影機材は、製作過程はSONY DSC-HX5V、旅籠点灯後は HDR CX180。脚なしで自作RIGに肩載せで撮影。
 旅籠のロウソクのイメージを綺麗に出すにはオートでは無理。WBのみをマニュアルでセットした。自動ではどうしても白っぽくなりイメージが出ない。デジカメの映像も色々アップされているがロウソクの火を綺麗に撮るのは難しいと思う。以前はFX1で撮ったがやはりCCDの方が暗部には強くSNも良かったように思う。
 CX180、かなり健闘したものの、ロウソクの光だけではかなり厳しかったが雰囲気は撮れたと思う。

カテゴリー : 風物詩 | Posted By : bigm |

  小型カメラに外部マイクを取り付ける

 02 Feb 2012 11:14:41 pm

 最近の廉価版小型カメラ、特にエントリー機には外部マイク端子は有るがマイクを取り付けるためのシューがない。
 音をきちんと録るには、やはり外部マイクは必須だ。特に内蔵マイクは風に弱い。構造的にウインドスクリーンの取り付けも厳しい。
 自分は屋外撮影が殆どなので、外部マイクを常時装着しておきたいと思い取り付け用のアダプタを工作してみた。
 結果は上々。
 部材は木製、電池を包み込み、三脚穴で固定する構造なので常時使っている三脚用のシューも同時に工作した。
 撮影の操作にも影響なし、収納にも問題は無し。屋内で内蔵マイクで行ける場合はLED照明なども取り付けが可能だ。
 最近のエントリー機、映像は実に奇麗に撮れる。自分の撮影は主に屋外、晴天時のフィールドが多いので、映像だけ見たら専門のプロの方以外は区別できないと思う。ただ音は風を防げないのでどうしても不利だが、これで画像のようにウインドジャマーを付ければ音も旨く録れそうだ。



カテゴリー : 撮影機材とDIY | Posted By : Admin |



ページ: 1
Jan 2012 2月 2012 Mar 2012
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29    

カテゴリー

リーセント

アーカイブ

ユーザーリスト

検索